skip to content
<< わらびーもち、かきごおーりー♪ | ホームへ戻る | 最強の51歳ビリー・ブランクス >>

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| カテゴリー:- | - | - |
| この記事のアドレス | translate into English | この記事をGoogleで検索 | このページを行き先登録

映画「幸せのちから」

01:33 | Posted by めぐ
ウィル・スミス主演の
「幸せのちから」を見ました。
普段はこういった映画は見ないわけですが、会社の上司に借りたのでがんばってみましたよ。


「幸せのちから」は、
アメリカの証券王
クリス・ガードナーの実話を元にしたお話。

売れない医療器具の営業マン
→駐禁の罰金の未払いで服役
→株式ブローカー見習い(研修期間半年間は給料なし)・奥さん出ていっちゃった・息子とホームレス生活
→会社を立ち上げ億万長者
というなんと波瀾万丈な半生!!
映画は多少脚色されてるみたいですが。



映画の9割近くはずっと苦労続き。見るのやめたくなるくらい、どんだけ落ちさせるねん、て思っちゃったほど。

そのぶん、ラストシーンは
「よかったなぁ、よかったなぁ」ってじーんてきます。
そこまで見るのもしんどかったけども、「頑張った感」を共有できますよ(笑)


最初のあたりで
何度か「happiness」「happyness」って言葉が出てくるんだけど、
これは、ここにこうつながってたんだなって思わされます。



お気楽に見たいときに見る映画じゃないのは確か。
だけど、努力すれば報われる!って感じの映画ではあるので、
感動がほしければ見てみては?

かなり凹んでるときは、
余計に凹む可能性高いため
やめといた方がいいかも。


あと、
家族が居てくれてるって
ありがたいことなんだな。
家族がチカラをくれるんだなとも思いましたよ。

ゆじ、
いつも居てくれてありがとう。


幸せのちから
幸せのちから
| カテゴリー:モバイルから | comments(0) | trackbacks(0) |
| この記事のアドレス | translate into English | この記事をGoogleで検索 | このページを行き先登録

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク
| カテゴリー:- | - | - |
| この記事のアドレス | translate into English | この記事をGoogleで検索 | このページを行き先登録
コメント
このエントリーにコメントする?









この記事のトラックバックURL
(注:トラックバック送信元の記事にこの記事へのリンクがない場合は送ることができません。SPAM対策のひとつとしてご協力お願いします!)
http://yujimeg.jugem.jp/trackback/26
トラックバック
back to top